« こんなものがありました | トップページ | 北関東の峠を走る 2日目 »

2018年10月30日 (火)

北関東の峠を走る 1日目

北関東の峠道を86で走って来ました。

特に行先、日程など、予定は決めずに出発して、

まずは木曽路を走り塩尻峠を越えて諏訪へ。

最初は北八ヶ岳を軽登山でもと思っていて登山靴と簡単な装備を用意していたのですが、

何となく気が変わって、今回は単身赴任で4年間居た埼玉と、その頃良く走りに行っていた北関東のコースを懐かしんで行くことにしました。

そんなわけで今日の目的地は榛名山へと。宿泊は渋川近くの宿を取りました。

木曽路~塩尻~和田峠~霧ヶ峰へと走ります。

いつものビーナスラインの白樺湖を見下ろすことの出来る場所から。

蓼科山には初雪でしょうか、うっすらと冠雪しています。

Dscn0927

車山ではお気に入りの喫茶店へ。

まあ喫茶店ではないのですが、お気に入りの「ころぼっくる ひゅって」です。

Dscn0906

Dscn0910

このあと佐久平へと。

佐久へ下りるといつも寄ることにしている道の駅「ぽっとぱーく浅科」

残念なことに道の駅はお休みでしたが、ここからは浅間山がきれいに見えます。

Dscn0943

群馬県へ抜ける峠道は、中軽井沢から北軽へ出て二度上峠を目指します。

軽井沢ですが紅葉がすごく綺麗なんですが、写真がありません。

その二度上峠へと登る峠道から見る浅間山。

Dscn0947

二度上峠は今まで走ったことが無くって。

長野県から群馬へ抜ける峠道はいくつか知っていて、

南から、ぶどう峠、十石峠、田口峠(峠は長野県ですが)、内山トンネル、、入山峠(バイパス)、碓氷峠、地蔵峠、鳥居峠、渋峠、と走破済みで、唯一、二度上峠が抜けているのです。

標高1370メートル、その二度上峠です。 詳しくは「こちら

Dscn0954

峠道。地味に紅葉しています。

Dscn0960

途中に見えた奇妙な岩山。

Dscn0964

峠道を下れば群馬県高崎で、榛名山へは南山麓から上ります。

榛名神社の横の紅葉。

Dscn0968

榛名富士

Dscn0981

榛名湖畔

Dscn0986

高崎から榛名神社を経て榛名山のコースは「こちら」。

伊香保温泉を通るコースは「こちら

榛名湖から伊香保温泉を通り、水沢うどんのお店の前を過ぎると、今日のお宿はもうすぐです。

今回のドライブは「イニシャルD」をかなり意識して走っています。

イニシャルDを知ったのは86を買ってからなんですが、ほとんどの峠道はその前から走っていました。

明日は赤城、いろは坂です。

« こんなものがありました | トップページ | 北関東の峠を走る 2日目 »

トヨタ86」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北関東の峠を走る 1日目:

« こんなものがありました | トップページ | 北関東の峠を走る 2日目 »