« きれいな紅葉を | トップページ | 椿姫から »

2018年12月 6日 (木)

惜しまれながらも閉店

惜しまれながらも閉店ですって。

五條新町の名物店 「餅商一ツ橋」

Dscn7856

江戸時代の商家の街並みが残るここ五條新町の「餅商一ツ橋」 

100年の歴史の幕をこの12月1日に下ろしました。

以前、テレビで紹介されたこともあって、

名物の揚げ饅頭が午前中で売り切れることもあったりしました。

なんてことの無い素朴な饅頭なんですが、年老いたご夫婦がやっていて、

私も自転車で訪れた時におやつに買い求めていました。

五條方面へ走りに行った時の楽しみが一つ無くなって残念です。

« きれいな紅葉を | トップページ | 椿姫から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2024320/74725655

この記事へのトラックバック一覧です: 惜しまれながらも閉店:

« きれいな紅葉を | トップページ | 椿姫から »