« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

1月の走行距離

今月の走行距離です。

トーエイスポルティーフ 走行距離 50キロ   走行日数  1日

トレック エモンダSL6 走行距離 594キロ  走行日数 14日

 家の近くを周遊することが多くて距離は伸びませんが、最近にしてはよく走っていると思います。

 トレックは、もうすぐ納車して1年を迎え、ますます気に入っています。

ちなみに、

トヨタ86  走行距離  649キロ  平均燃費 12.5キロ/L

 こちらはなるべく乗るのを控えています。

 全く、家族のための役に立たない、遊びの車ですから。 ガソリン代も大変だしね。

2019年1月29日 (火)

少しだけ贅沢に

少しだけ贅沢にアンプをグレードアップしました。

Img_20190128_0002

と言っても、

お値段の一番安い LUXMAN L-505uXⅡです。

でも、上級機と同じデザインで、それなりの風格があります。

相棒になるスピーカーは40年連れ添ったYAMAHA NS-1000Mです。

プレーヤーはこれまた37年間、宝物のようにしているマイクロBL-91 ベルトドライブレコードプレーヤー。

アームはかなりマニアックなサエク WE-407/23。 

カートリッジはお決まりのデンオンDL-103R。

寒いこの季節、自転車なんか乗らないで、

あったかい部屋でコーヒーを飲みながらレコード鑑賞に浸ります。

2019年1月28日 (月)

MKさんへ

ロードレーサー納車おめでとうございます。

ペダルが余っていますので、使いませんか。

三ヶ島のプライムシンバルですが、あまり使っていないのでまだ奇麗ですよ。

Dscn2360

2019年1月25日 (金)

やっぱり信州が好き

こんなお店が近くにオープンしたので、嫁さんに連れられて行ってきました。

お店のメニューの1ページ目です。

Kimg0711

注文した野菜たっぷりカレーです。

ここのお店、信州の食材を使って料理をしているとか。

Kimg0712

信州の本とか、観光案内のパンフレットなんかもあったりして。

そのパンフレットを見ていて、今年はもっと信州へ行ってみようと思いました。

やっぱり信州が大好きなようで。

Img_20190125_0001

Img_20190125_0002

Img_20190125_0003

2019年1月23日 (水)

飯高町から大台町を行きます

三重県の飯高町、大台町をトレックで走って来ました。

道の駅飯高駅に86をデポして。

コースは道の駅飯高駅のすぐ近くにある珍布峠(めずらし)を訪れてから、湯谷峠を越えて大台町へ。 宮川を下って大台町の中心部の三瀬谷へ。北上して相津峠を越えて飯南へ出て飯高へ帰って来ます。

デポ地の道の駅飯高駅。

Dscn2353

まず、道の駅の北側にある珍布峠(めずらし)を訪れます。

Dscn2260

cancanさんのブログで良く紹介されていた峠で、

松坂と和歌山を結ぶ和歌山街道にあり、お伊勢さんへの参拝道でもあります。

Dscn2264

幅1.5メートルほどの狭い切り通しの峠です。

コンクリート舗装なのが少し残念ですが、

天照大神などの神話にも出てくるような神秘的な峠道です。

Dscn2273_2

西側に峠を下ると櫛田川がきれいに見えます。

Dscn2279

国道166号線、422号線を走って湯谷峠方面へと。

Dscn2285

国道422号線、国道に昇格する前は狭くて暗い峠道だったのですが最近は走りやすくなりました。

飯高、大台町は林業の町で、林業の作業用林道がいっぱい出ていて興味をそそられる道がいくつもあります。

森がきれい。

Dscn2283

ほどなく、標高370メートルほどの湯谷トンネルを越えて大台町へと入って行きます。

Dscn2287

峠道から見る大台町の山並み。

大台町は大台ケ原大杉谷とその宮川の源流部中流部の町です。

Dscn2289

宮川を下って大台町の三瀬谷へと。

宮川は日本でも屈指の清流で、透明度もあってきれい。

Dscn2295

三瀬谷の町はずれにある三瀬谷ダム。

Dscn2308

ダムの前を紀勢本線が走っています。

Dscn2301

道の駅奥伊勢おおだいでお昼にします。

Dscn2312

ここは奥伊勢で伊勢うどんが食べれました。

Kimg0709


これから峠を越えて飯南飯高へ戻るのですが、その道はJRの駅前から出ています。

Dscn2313

大台町は結構大きな町ですが、その中心部のJRの小さな三瀬谷の駅。

紀勢本線の無人駅です。

Dscn2315

相津峠への道は車の通行の少ない峠道です。

Dscn2316

相津峠、標高460メートルほど。峠近くは見晴らしもよくて気持ちのいい峠道でした。

Dscn2326

相津の山里の民家。

Dscn2333

蔵のようですが、なんかきれい。

Dscn2337

櫛田川へ戻って来ました。

櫛田川沿いのリバーサイド茶倉、道の駅茶倉へと。

Dscn2344

吊り橋を通ってみたかったので、自転車を担いで階段を上ります。

Dscn2346

少ししんどい目をしましたが、いい景色を見ることが出来ました。

道の駅茶倉は山の上にあるので、また自転車を担ぎます。

道の駅茶倉でお茶をします。

後はデポ地の飯高へ国道で戻るだけです。

Dscn2348

今回のコース、ルートラボは「こちら

123

2019年1月19日 (土)

地蔵峠から西吉野を走ります

地蔵峠から西吉野をトレックで走ります。

地蔵峠まではいつものコースで、下市から才谷経由で行きます。

地蔵峠を越えて黒滝村へと。

Dscn2220

綺麗な磨き丸太。

Dscn2222

抜群にいい天気で峠を走ると汗ばみます。

Dscn2228

Dscn2229_2

Dscn2235

Dscn2238

西原から西吉野のフルーツロードへと入って行きます。

栃原岳と蝋梅。

Dscn2242

標高530メートルの栃原岳が近いです。

Dscn2253

Dscn2248

売れ残った柿。

Dscn2255

西吉野は、もうすぐ、いい香りとピンク色に染まりそうです。

今回のコース、ルートラボは「こちら

119

2019年1月14日 (月)

丹生都比売神社まで

和歌山県かつらぎ町の丹生都比売神社までトレックで走りました。

丹生都比売(にうつひめ)神社は高野山西山麓にあり、高野山詣で最初に訪れる重要な神社でもあます。

かつらぎ町大野地区の標高400~500メートルの高原台地を訪れます。コースは国道24号を走り九度山から高野山道路を矢立まで登り、かつらぎ町大野へと入って行きます。

九度山の駅で一休み。相変わらず六文銭の町です。

Dscn2139

九度山から矢立まで高野山道路で登るのですが、車は京奈和でかつらぎ町から国道480号で高野山へ登る車が増えて、九度山から矢立までは車の通行が少なくって自転車向きの走りやすい道になっています。

10キロほど高野山道路を走って矢立の分岐まで行きます。

Dscn2142

国道480号で、昔は険路だった梨子ノ木峠をトンネルで越えます。

Dscn2143

上志賀から真国川をさかのぼって大野の里へと入って行きます。

丹生都比売神社の太鼓橋は凍結のため通れませんでした。

Dscn2155

世界文化遺産の丹生都比売神社。

Dscn2162

立派な本殿です。平成に入ってから改修されたそうです。

Dscn2159

県道志賀三谷線を進んで。

そのピークにある笠松峠。 標高550メートルほど。

Dscn2171

一気に紀の川まで下ります。

Dscn2173

Dscn2175

Dscn2177

紀の川の南山麓には紀の川フルーツラインが部分開通していてそれを走ります。

Dscn2183

九度山で高野山町石道へと入って行きます。

Dscn2191

町石道の始まりの慈尊院。

Dscn2207

この慈尊院は女人高野山としても有名でこんなものもあります。

Dscn2210

乳房型絵馬です。なんともユニークです。

Dscn2214

この後、国道24号で帰路へ。

少し遠出をしましたが、やはり軽量な自転車は走りが軽いです。

今回のルートラボは「こちら

114

2019年1月 8日 (火)

今日は東吉野まで

今日は東吉野まで走りました。

少し距離が長いので、走りの軽いカーボンロードで走ります。

車坂峠を越えて下市へ入り吉野川、高見川へと入って行きます。

Dscn3170

高見川沿いの県道吉野東吉野線にはニホンオオカミ像があります。

明治38年(1905年)この東吉野で捕獲されたのが日本での最後のニホンオオカミだそうで、その記念碑です。

丹生川神社中社でお参りをして。

Dscn3179

神社のすぐ横にある東の滝。

Dscn3194_2

ここから木津峠への道を進んで行きます。

Dscn3203

Dscn3204_2

木津まで来ました。

ここから見る雪の高見山がきれいです。

Dscn3210

帰りは国道166号線をひた走ります。

今日のコースのルートラボは「こちら

201918

2019年1月 6日 (日)

86 10万キロ

今日、和歌山県白崎海岸へのドライブをしていて、

トヨタ86の走行距離が10万キロを越えました。

Dscn2059

納車から5年と3ヶ月です。

Dscn2050

白崎海岸の道の駅、海洋公園は昨年の台風21号で被害を受けて閉鎖されていました。

とても綺麗な公園だったので、とても残念です。

Dscn2052

周りの風景はいつもと同じように思えるのですが。


Dscn2070

トヨタ86、10万キロ越えですが、これからも爆走してもらいます。

2019年1月 4日 (金)

初走りは吉野山へ

初走りは吉野山へ行くことにしました。

最近あまり乗らないトーエイスポルティーフで。

下市から才谷経由で吉野山へ入ります。

Dscn1971

小さな峠を越えて吉野山へ入りました。

Dscn1979

相変わらず、吉野の森はこのところの災害で荒れています。

Dscn1980

金峯山寺 蔵王堂でお参りをして。

Dscn1988

吉野の参道を下っていきます。

Dscn2006

こちらは人の少ない吉野神宮。

Dscn2007

吉野川を下って。

昔、吉野川にはいくつかの渡し船があったようです。

Dscn2011

こちらも椿の渡し。

今は椿橋ですけれど。

Dscn2013

この橋の上から高見山が良く見えます。

Dscn2015

帰りは、大阿太高原から薬水へ下ります。

Dscn2021

薬水の地名の由来の説明がありました。

この井戸の水を飲むと病が治るという弘法大師の井戸から来ている様です。

Dscn2016

そんなことで今年もスタートです。

今年は少し遠出をしてみようと思っているところです。

2019年1月 1日 (火)

20192

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »