« 地蔵峠から西吉野を走ります | トップページ | やっぱり信州が好き »

2019年1月23日 (水)

飯高町から大台町を行きます

三重県の飯高町、大台町をトレックで走って来ました。

道の駅飯高駅に86をデポして。

コースは道の駅飯高駅のすぐ近くにある珍布峠(めずらし)を訪れてから、湯谷峠を越えて大台町へ。 宮川を下って大台町の中心部の三瀬谷へ。北上して相津峠を越えて飯南へ出て飯高へ帰って来ます。

デポ地の道の駅飯高駅。

Dscn2353

まず、道の駅の北側にある珍布峠(めずらし)を訪れます。

Dscn2260

cancanさんのブログで良く紹介されていた峠で、

松坂と和歌山を結ぶ和歌山街道にあり、お伊勢さんへの参拝道でもあります。

Dscn2264

幅1.5メートルほどの狭い切り通しの峠です。

コンクリート舗装なのが少し残念ですが、

天照大神などの神話にも出てくるような神秘的な峠道です。

Dscn2273_2

西側に峠を下ると櫛田川がきれいに見えます。

Dscn2279

国道166号線、422号線を走って湯谷峠方面へと。

Dscn2285

国道422号線、国道に昇格する前は狭くて暗い峠道だったのですが最近は走りやすくなりました。

飯高、大台町は林業の町で、林業の作業用林道がいっぱい出ていて興味をそそられる道がいくつもあります。

森がきれい。

Dscn2283

ほどなく、標高370メートルほどの湯谷トンネルを越えて大台町へと入って行きます。

Dscn2287

峠道から見る大台町の山並み。

大台町は大台ケ原大杉谷とその宮川の源流部中流部の町です。

Dscn2289

宮川を下って大台町の三瀬谷へと。

宮川は日本でも屈指の清流で、透明度もあってきれい。

Dscn2295

三瀬谷の町はずれにある三瀬谷ダム。

Dscn2308

ダムの前を紀勢本線が走っています。

Dscn2301

道の駅奥伊勢おおだいでお昼にします。

Dscn2312

ここは奥伊勢で伊勢うどんが食べれました。

Kimg0709


これから峠を越えて飯南飯高へ戻るのですが、その道はJRの駅前から出ています。

Dscn2313

大台町は結構大きな町ですが、その中心部のJRの小さな三瀬谷の駅。

紀勢本線の無人駅です。

Dscn2315

相津峠への道は車の通行の少ない峠道です。

Dscn2316

相津峠、標高460メートルほど。峠近くは見晴らしもよくて気持ちのいい峠道でした。

Dscn2326

相津の山里の民家。

Dscn2333

蔵のようですが、なんかきれい。

Dscn2337

櫛田川へ戻って来ました。

櫛田川沿いのリバーサイド茶倉、道の駅茶倉へと。

Dscn2344

吊り橋を通ってみたかったので、自転車を担いで階段を上ります。

Dscn2346

少ししんどい目をしましたが、いい景色を見ることが出来ました。

道の駅茶倉は山の上にあるので、また自転車を担ぎます。

道の駅茶倉でお茶をします。

後はデポ地の飯高へ国道で戻るだけです。

Dscn2348

今回のコース、ルートラボは「こちら

123

« 地蔵峠から西吉野を走ります | トップページ | やっぱり信州が好き »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ええ感じの峠ですね。

もりやすさん、ええでしょう。

是非、走りに行ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯高町から大台町を行きます:

« 地蔵峠から西吉野を走ります | トップページ | やっぱり信州が好き »