« 近場をぶらり | トップページ | 2019桜ロード »

2019年4月 5日 (金)

権現桜を見に行きます

瀧蔵神社の権現桜をトーエイスポルティーフで見に行きます。

権現桜の咲く場所は桜井市瀧倉。

ここは桜井の長谷寺から初瀬ダムを越えて県道から狭い山道を上がった所になります。

すぐ近くには小夫嵩方(おおぶだけほう)と言う秘境的な山里があります。

.

コースは明日香村、桜井の長谷寺を通って行きます。

その長谷寺です。

山門からの景色ですが桜がとてもきれいです。

Dscn3575

Dscn3665

Dscn3672

 

初瀬ダムを越えてしばらくして、県道から離れて狭い山道へ入って行きます。

都祁伊勢街道とあります。

Dscn3579

 

激坂を登って行きます。

Dscn3609

 

標高400メートルほどの山里です。

Dscn3582

 

屋根の付いた、お地蔵さま。

Dscn3612

 

権現桜は瀧藏神社の手前にあります。

この瀧藏神社は長谷寺の奥の院とも云われていて、

長谷寺にお参りするのなら、この瀧藏神社にもお参りしないと片参りになるそうです。

でも、こんな山奥に来る人はなかなかいないようなそんな山奥です。

Dscn3586

 

その権現桜です。

Dscn3591

 

まだつぼみが多くて見ごろは来週ぐらいでしょうか。

Dscn3594

 

樹齢400年以上の見事な枝垂れ桜です。

Dscn3599

 

この後、小夫嵩方へと。

アップダウンの多い迷路みたいな狭い道が続きますが、

ところどころに標識もあり何とかなりました。

時おり雪の大峰山が見え隠れします。

Dscn3581

 

小夫嵩方は開拓によって切り開かれた山里って感じで、

高原台地に田畑が広がります。

京都山城村の童仙房をコンパクトにしたような感じです。

Dscn3614

 

立派なお屋敷も。

Dscn3620

 

高原の田畑が広がります。

Dscn3621

 

小夫嵩方に寝地蔵があるそうで見に行きます。

狭い道を登って行きます。

Dscn3623

 

その寝地蔵さま。

Dscn3626

 

本当に地面に寝ています。

Dscn3631

 

小夫嵩方から北上すれば旧都祁村、西名阪の針インター近くです。

ここでお昼を頂きます。

UG兄さんの掲示板によく出てくるカフェミモザガーデンで。

Dscn3644

 

店内は、なかなかおしゃれな感じ。

焼きカレーを頂きました。

Dscn3650

 

ここからcancanさんのブログに良く出てくる山陵墓古墳へと行きます。

針インターの南側1.5キロほどに古墳群があるんです。

Dscn3654

Dscn3657

 

帰り道は県道38号で来た道へと戻りますが、

長谷寺まで下りで快適です。

今回のルートは「こちら」です。

43

 

« 近場をぶらり | トップページ | 2019桜ロード »

自転車」カテゴリの記事

コメント

柳生に行く途中でいつもチラ見で通り過ぎる枝垂れですね。
桜rの時期を予定していても見ごろがつかめにくく、どうしても近場が多くなります。

車で行く人もあるようですがこの道は無理ですね。

木村さん、お疲れさまです。

そうですね、笠そばを食べに行く道沿いに看板があるところです。
道は狭くて、普通車なら入りたくない道です。
対向車が来なければ問題ないですが、土日には行かない方がいいと思います。
広い駐車場もありますよ。

柳生とか笠置にも行ってみたいですが、少し遠いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近場をぶらり | トップページ | 2019桜ロード »