« 4月の走行距離 | トップページ | アルプス展望街道を行く 小川村から鬼無里、嶺方峠へ »

2019年5月 8日 (水)

アルプス展望街道を行く 小熊黒沢林道

アルプス展望街道を行くと題して、

信州の小熊黒沢林道と鬼無里街道の嶺方峠をトーエイスポルティーフで走って来ました。

木崎湖畔の宿に2泊して走ります。

道中は86で爆走して朝の10時には宿に到着。

一日目は小熊黒沢林道を目指します。

Dscn4623

宿を出て500メートルも走れば仁科神社、林道の入り口です。

Dscn4632

仁科神社で今回の交通安全を祈願して。

Dscn4628

Dscn4625

小熊黒沢林道を走るのは、

埼玉単身赴任時代に2回走っていて、今回3回目です。

それほどの激坂でもないのですが、

残雪の残るアルプスが見えてくるとペタリングも軽くなります。

Dscn4633

小熊黒沢林道は木崎湖畔から小熊山に登り鹿島槍スキー場へと続く林道で、

4月下旬に冬季通行止めが解除されて、この時期の人気のコースです。

登り着くと、蓮華、爺が岳、鹿島槍、五龍遠見と白馬連峰の山々が見え隠れします。

ほどなく、絶景へと。

Dscn4636

カシミールでお遊び画像。

Kashimagoriyu

木崎湖畔の標高は765メートル。

林道のピークは1300メートルほどで結構な標高差です。

Dscn4646

パラグライダーの離陸地へと。

平日なんで飛んでいませんでしたが、傍で見るとなかなかスリリングな光景です。

Dscn4649

ここから木崎湖全景を見ることが出来ます。

今日はすごくいい天気で、南アルプス、八ケ岳などまで見えます。

Dscn4657

アップダウンを繰り返し絶景を楽しみながら、どんどん登って行きます。

Dscn4664 

林道のピークは鹿島槍スキー場です。

Dscn4675

まだ桜が残っています。

Dscn4689

残雪もいっぱい

Dscn4694

スキー場の窪地に水芭蕉が群生しています。

Dscn4697

下山は中網湖へと下りて行きます。

下りてくると回りはお花畑です。

Dscn4708

青木湖を一回りして。

Dscn4713

上から、青木湖、中網湖、木崎湖と階段を下りるように下っていきます。

道中のお花畑。

Dscn4744

Dscn4746

木崎湖畔から少し東側にある居谷里湿原を見に行きます。

Dscn4748

小さな湿原です。

水芭蕉の群生を期待していたのですが、咲いていなかったです。

Dscn4761

木崎湖へ戻れば今日の宿があるのはいいですね。

玄関わきに自転車を置いて、風呂に入って、晩御飯を待つ。

なんか、すごくいいですね。

 

明日は小川村から鬼無里へ入って嶺方峠を越えて白馬村へと走ります。

今日のコースは「こちら

走行距離 36.6キロ

最大標高差 548メートル

獲得標高 785メートル

最大標高 鹿島槍スキー場付近 1304メートル

58

 

« 4月の走行距離 | トップページ | アルプス展望街道を行く 小川村から鬼無里、嶺方峠へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の走行距離 | トップページ | アルプス展望街道を行く 小川村から鬼無里、嶺方峠へ »