« フロントバックを新調 | トップページ | 今月の走行距離 »

2019年8月26日 (月)

高野山へ避暑に

標高1000メートルにもなる高野山へ、トレックのロードで避暑サイクリングに行きます。

奥の院の駐車場に86を停めて出発です。

Dscn5439

コースは県道高野天川線で桜峠から天狗木峠、高野辻と東側の尾根道スカイラインを走り野迫川村役場へ。

県道川津高野線で北股、大股、桧股から林道桧股線で方峠からスカイラインへ出て奥の院までスカイラインで戻ります。

奥の院駐車場を朝の7時に出発して桜峠、天狗木峠へと。

標高が高いこともあってとても涼しいスタートです。

Dscn5443

天狗木峠で。

Dscn5446

通行止めの看板が嫌な予感がします。

Dscn5448

高野辻で一休み。

Dscn5449

Dscn5453

この付近、雲海を見るポイントとして有名です。

Dscn5460

荒神口から池津川へ下る高野辻堂線は通行止めです。

Dscn5463

野迫川村役場前まで下ってくると思いもよらない看板が。

県道川津高野線が通行止めです。

野迫川温泉から林道桧股線でスカイラインへ出る予定だったのですが、先へ進めません。

この道、野迫川村を南下するメインストリート的な道なんですが、一週間ほど前に崩れたみたいです。

Dscn5465

大幅予定変更でとりあえず鶴姫へと。

野迫川口からスカイラインへと走ります。

Dscn5469

スカイラインにある熊野古道、水ヶ峰へと入る道。

Dscn5473

おなじみの鶴姫。

Dscn5478

Dscn5479

展望台へと登ります。

Dscn5488

Dscn5490_20190827093901

展望台からのパノラマ。

Turuhime

Dscn5492

Dscn5484

Dscn5494

鶴姫前から出ている林道タイノ原線はながらく通行止めのままで、復旧のめどもないようです。

Dscn5504

高野龍神スカイライン下ります。

下りきると御殿川と並走します。なかなかの清流で、有田川の源流域です。

Dscn5512

最近出来たバイパスで大門前まで行きます。

Dscn5515

車の通行量も少なくって気持ちのいい道です。

この道、トンネルが4本連続しています。

Dscn5519

大門前まで帰って来ました。

Dscn5524

高野山の町へ戻って、ゆっくりと高野山の町を散策しながら奥の院へと戻ります。

 

予定していたコースを走れませんでしたが、久しぶりに行った鶴姫など、高原避暑地サイクリングなかなか良かったです。

 

« フロントバックを新調 | トップページ | 今月の走行距離 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フロントバックを新調 | トップページ | 今月の走行距離 »