« 丹波で栗拾い | トップページ | 彼岸花もおしまい »

2019年10月 3日 (木)

懐かしのドブソニアン

写真を引っ張り出してきました。

私が2012年まで愛用していた、懐かしのドブソニアン望遠鏡です。

私のはアメリカ製の自作キットを日本国内でお店の工房長さんが組み上げてくれたものです。

マニアックな、なかなか立派な風格の望遠鏡ですが、

やっぱり、今の私では、こんな望遠鏡を運用する体力はありません。

でも、いいですね。

モニターで見るデジタル画像ではなくって、自分の目で深宇宙をまじかに見れるんですから。

Dscn3173

Dscn0250

Dscn4768

なんか最近は高感度カメラでリアルタイムで天体を撮影してモニターで星を見るみたいですが、

何が面白いのでしょうね。

自分の目で直に真の姿を見るのが面白いと思うのですが。

時代が変わってしまったのでしょうか。

 

« 丹波で栗拾い | トップページ | 彼岸花もおしまい »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丹波で栗拾い | トップページ | 彼岸花もおしまい »