« 彼岸花もおしまい | トップページ | 葛城山のススキ »

2019年10月 9日 (水)

ぶらっと津風呂湖~大宇陀

トーエイスポルティーフで津風呂湖から大宇陀を巡って来ました。

津風呂湖までは国道を走ります。

水遊びが終わった吉野川は、しずかに釣りを楽しむ人の姿が。

Dscn6437

津風呂湖へは平尾吊り橋から入ります。

Dscn6445

Dscn6451

津風呂湖の湖周道路で入野へと。

Dscn6455

Dscn6466

湖周道路で唯一の峠道。

Dscn6464

津風呂湖の一番奥の村、入野。

Dscn6484

三茶屋から小名への道を進んで、小名隧道を越えます。

何か歴史を感じるようなトンネルです。

Dscn6494

大宇陀の松山地区を抜けて。松山地区は伊勢本街道に続く松山街道があり、風情ある宿場町です。

Dscn6517

宇陀川沿いに走って北上します。

田んぼの真ん中にある、水分神社の大鳥居。

Dscn6529

宇陀川と榛原のシンボル的な山並み。額井岳と戒場山。

Dscn6548

女寄峠を下って桜井~橿原へと。

途中で藤原京跡へ寄り道して。

Dscn6560

少しだけ秋を感じる津風呂湖から大宇陀でした。

 

« 彼岸花もおしまい | トップページ | 葛城山のススキ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

このコースは真夏のかんかん照りの時、津風呂湖付近から自販機が無く水分不足で宇陀道の駅で命拾いしたり、真冬の雪道を峠から宮奥ダムへ、車の轍を走ったもんです。

木村さん、こんにちは。

津風呂湖とか宮奥ダムまで来ると、遠くへ来たもんだと思います。
少し遠くて不慣れなので、水分補給とか道の状態とかも心配になりますね。

これからの季節、関戸峠にある、
関戸峠の五平餅がいい休憩所になりそうです。

みかんさん昨日はありがとうございました。
また、このコースも良さげですね。
是非一度ランドナーで
ご一緒させて下さい。
御所駅の近くのいつものスーパーの駐車場に僕はデポすれば良い
と思います。
僕は平日でも大丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花もおしまい | トップページ | 葛城山のススキ »