« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

今月の走行距離

12月の走行距離です。

 

トーエイスポルティーフ    走行距離  245キロ 走行日数 6日

トレック エモンダ SL-6  走行距離  275キロ 走行日数 6日

 

 

トヨタ86 走行距離    539キロ 平均燃費  11.4キロ/L

 

 

2019年12月26日 (木)

21世紀の第九 ~第九とモーツァルト~

12/28(土) 

ザ・シンフォニーホール 2:00pm開演

Img_20190918_0004

Img_20190920_0002

2019年12月25日 (水)

今日は東吉野へ

今日は、昨日行けなかった東吉野へ行きます。

下市上市と走り津風呂湖の北側を走り三茶屋から佐倉峠を越えて木津峠まで行きます。

木津峠からの帰りは高見川吉野川を川沿いに下って約35キロの川沿いの下り道を楽しみます。

 

車坂峠を越えて下市上市と行くと、近鉄大和上市駅が一息付くのにちょうどいい休憩場所になります。

Dscn3704

津風呂湖の北側、龍門山麓を走って三茶屋まで行きます。

三茶屋にはこんな神社があります。

久須斯神社です。

Dscn3707

この三茶屋は伊勢街道の大事な要衝だったそうです。

Dscn3708

小名トンネルを越えて小名の集落へと。

Dscn3711a

小名川をさかのぼり無名の峠へと。

Dscn3712

佐倉峠から鷲家にある道の駅へ。

後ろの杉林がきれい。

Dscn3714a

旧木津トンネルを越えます。

Dscn3717_20191226121501

トンネルを越えると関西のマッターホルンの高見山が目の前に現れます。

Dscn3719

ここから高見川吉野川を35キロほど下って帰路へと。

この高見川沿いの県道小村木津線は自転車向きのとても感じのいい道です。

Dscn3729

Dscn3731

この時期、よしの庵、空木は冬季休業に入っています。

Dscn3735

Dscn3737

高見川と四郷川、日裏川の合流地点、蟻通。

Dscn3746

丹生川上神社中社でお参りして。

Dscn3748

おなじみのニホンオオカミの像

Dscn3755

吉野川を下って帰ります。

Dscn3760

Dscn3764_20191226123001

ぐるっと回って90キロ、東吉野を巡って、帰りは高見川吉野川の下り道を楽しみました。

 

 

2019年12月24日 (火)

紀見峠を往く

今日はトレックで東吉野方面へと走りに出たのですが、

吉野口、下市と進むと、路面が濡れていて、これ以上山に入ると、より濡れた路面を走るのが嫌なので、

吉野川を下って五條方面へと走りました。

何となく行く先も決まらないまま橋本まで出てしまいました。

そうだ紀見峠を越えて帰ろう。

紀見峠を自転車で走るのは40年ぶりです。なんかワクワクしながら走ります。

 

紀見峠の旧道へ来ました。

Dscn37001

Dscn3696

昔は峠に旅籠があったようです。

Dscn3697

そう言えば、若い頃、この峠を越えて高野山まで行ったものです。

Dscn3701

Dscn3699

Dscn3702

峠を越えて河内長野から滝谷不動へと出て水越で帰ります。

ぐるっと回って80キロ、トレックのカーボンなら楽ちんです。

 

2019年12月23日 (月)

久しぶりにバターンレス-2

今月の初めからバターンレスを磨いています。

Dscn3703

写真は40年以上前に作ったもので、今でも現役の部品です。

その中に製作途中で中途半端で終わっていたものを、最近になってまた作業をしています。

ほとんど荒削りの終わったギヤーです。

Dscn9284

今年の作業はおしまいにして、年が明けたらハート型の仕上げの磨きに入ります。

まだまだ完成には程遠いのですが、春には走らせたいものです。

 

 

2019年12月20日 (金)

今日の峠道

今日の峠道、いつものコースで。

Dscn9201

Dscn0001

今日は木の香りが満載。

Dscn9217

Dscn9236

Dscn9231

Dscn9228

Dscn9243

ぜんぜん車の通らない旧道を進んで。

Dscn9247

峠の上の旧小学校。

Dscn9268

峠からの絶景。

Dscn9265

峠を下って、

2年前の台風被害は未だ癒えず。

Dscn9271

Dscn9280

 

2019年12月15日 (日)

やまとたかだの第九

第3回演奏会 やまとたかだの第九

12/15(日) 大和高田さざんかホール 15:00開演

Img_20190918_0003

Img_20190920_0001

 

 

2019年12月13日 (金)

美杉を往く

トーエイスポルティーフで三重県美杉町、飯南、JR名松線の伊勢奥津を往きます。

 

道の駅美杉に86をデポして、酷道368号線の櫃坂峠(仁柿峠)を越えて飯南へ、

和歌山街道で辻原町へ、細野峠、清水峠を越えて君ヶ野ダムへ、JR名松線沿に走り伊勢奥津へと往きます。

そのデポ地の道の駅美杉。

Dscn8831

酷道368号線で櫃坂峠(仁柿峠)を目指します。

さすがに美杉、杉並木が綺麗です。

Dscn8833

途中、旧道へと入ります。

ここは伊勢本街道で、大和の国からお伊勢参りに行く本街道。

Dscn8842

昔は、にぎわったことでしょうが、今は廃村状態。

Dscn8845

少し前まではこの道が国道だったのでしょう。

Dscn8848

国道368号線の峠道は酷道です。

「大型車は絶対に通れません」の看板。

Dscn8835

峠道

櫃坂峠(仁柿峠)の櫃坂は昔の名前で、この峠道を櫃坂と言ったそうです。

仁柿はこの峠の南側、飯南町にある地名で、下から下仁柿、上仁柿とあります。

Dscn8853

この伊勢本街道の櫃坂峠には旅籠があったようです。

Dscn8857

今は廃村状態です。

Dscn8861

峠には橋が架かっています。明るい見通しのいい峠です。

峠の下をバイパスを通す予定だったようですが、そのバイパスも今は工事が中断されていて廃道状態です。

Dscn8866

その橋の下のバイパス予定地。

Dscn8868

酷道、下りの峠道。

Dscn8878

国道ですが通る車も少なくって、

自転車で走るにはとてもいい感じの峠道です。

Dscn8885

下の町まで来ました。三重県飯南です。

Dscn8897

次の分岐に出る前にこんな景色が。

藁と竹で造った招き猫。

いい福を招いてほしいものです。

Dscn8914

飯南の、おなじみの櫛田川。

高見山からの国道166号線 和歌山街道に出ました。

Dscn8920

Dscn8926

県道29号線で北上して、細野峠へと入ります。

Dscn8956

細野峠 標高450メートル、

次は清水峠への分岐へと。

Dscn8968

細野峠は2車線の県道でしたが、清水峠は自転車向きのなかなか感じのいい峠道です。

でも、激坂でところどころ押しが入ります。

感じのいいハイキングコースもあります。

Dscn8978

清水峠 標高410メートル

Dscn8983

峠を越えて、八手俣の村で自転車に乗ったわんぱく小僧が迎えてくれます。

いっぱいいると思ったら案山子でした。

Dscn9018

君ヶ野ダム湖へと下りて行きます。

Dscn9041

Dscn9045

Dscn9048

Dscn9055

Dscn9058

Dscn9080

君ヶ野ダムを過ぎるとJR名松線の町へと。

Dscn9088

名松線 松坂と伊勢奥津を結ぶローカル線です。本来は名張まで繋ぐ予定だったようです。

その名松線、2009年の台風被害で1/3ほどが不通でしたが、2016年に全線復活しています。

ちょうど伊勢竹原駅に列車が入って来て、女子高生が一人だけ降りてきました。

Dscn9082

こちらは伊勢鎌倉駅。

無人駅でホームに自転車を入れました。まねをしないようにね。

Dscn9104

Dscn9105

この後、奥津まで渓谷を走ります。

Dscn9114

Dscn9121

ここで、カメラのバッテリーが尽きてしまいました。

携帯で撮影です。

伊勢奥津駅です。

Kimg1014

終着駅です。

Kimg1019

夕闇迫る、17時15分発の松坂行です。

Kimg1021

この後、標高410メートルの飼坂トンネルを越えて道の駅美杉へと戻ります。

 

伊勢本街道と静かな峠道、ローカル線の名松線沿線の旅を楽しんできました。

 

今回のルートラボは「こちら」。

 

走行距離  68キロ

最大標高差 336メートル

獲得標高  1148メートル

最大標高  450メートル (細野峠)

20191213misugi

 

 

2019年12月11日 (水)

久しぶりにパターンレス

久しぶりにパターレスギヤーにヤスリを入れます。

パターンレスギャーは40年ほど前に流行った自作用の杉野のチェーンリングです。

もちろんクランクはTA、プロダイ用で、インナーはTAです。

Dscn8820

右側の物は40年ほど昔に2面作ってあって、

今は無きケルビムランドナーと、現役のアルプスに付けてあるものです。

 

左側の物は35年ほど昔に製作を中断して長く眠っていたもので、

最近になって引っ張り出してきて作業を再開しました。

Dscn8816

ドリルでの穴あけは終わっていて、グラインダーで磨いていきます。

ハートに一つに「旅」の文字が入ります。

そう、旅サイです。

昔、この字を彫るのに、すごい時間が掛かって嫌になってしまって作業を中断してしまったのです。

Dscn8822

作業は今のところ1週間に1~2度程度なんで完成は何時のことやらですが、

春には何とか完成させたいものです。

 

6ピンのネジは、今まではシートピンを加工して使っていたのですが、

今回はグランボアのネジを使います。

ザクリ部分を埋めるワッシャが付いている新しいネジで、ドーム型のネジが表に出ます。

Dscn8824

 

2019年12月 9日 (月)

初冬の芋ヶ峠

芋ヶ峠を越えて大和上市まで行きます。

その前に飛鳥をぶらりと。

 

高松塚古墳公園。

Dscn3645

モゼールさんお勧めの中尾山古墳。

Dscn3655

Dscn3651

Dscn3647

芋ヶ峠の道。

Dscn3660

Dscn3656

大和上市は木の香りがします。

Dscn3663

橘橋を渡って。

Dscn3664

Dscn3678

Dscn3668

 

 

 

 

2019年12月 5日 (木)

初冬の葛城古道

初冬の葛城古道を往きます。

Img_6574

Img_6722

Img_6583

Img_6592

Img_6684

Img_6629

Img_6708

Img_6689

                                        九品寺

                                        一言主神社

                                        片上醤油

                                        高鴨神社

                                        自宅の横のイチョウ

                                                                  

2019年12月 4日 (水)

こんなのがありました

こんなのがありました。

大阪芸術大学 特別演奏会です。

  12/4(水)  フェスティバルホール  18:30 開演

Img_20191124_0002

Img_20191124_0003

 

 

 

フェスティバルホールでこんな物を手に。

少し早いですが、来年もよろしくお願いします。

Dscn8815

 

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

フォト

facebook

アルプススポルティーフ

  • Dscn7278
    私の愛車 アルプススポルティーフです。

トーエイスポルティーフ

  • Dscn9901
    私の愛車 トーエイスポルティーフです

ラレーカールトン

  • Dscn7710
    私の愛車 ラレーカールトンです

トレック

  • Img_3889
    私の愛車  トレック エモンダ SL6です。

トヨタ86

  • Img_3497
    私の愛車 トヨタ86です
無料ブログはココログ