« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

今月の走行距離

4月の走行距離です。

 

トーエイスポルティーフ    走行距離  500キロ 走行日数 10日

トレック エモンダ SL-6  走行距離   75キロ 走行日数 3日

アルプススポルティーフ    走行距離  0キロ  走行日数 0日

 こんな時期ですが、不本意にもよく走ってしまいました。

 

トヨタ86    走行距離  589キロ   平均燃費 11.3キロ/L

 走行距離が伸びたのは娘の勤務先まで送り迎えをしたからです。

 勤務先が大阪府南部で、公共交通機関では少し心配なので週に1~2度の出勤日に行っていました。

 道中、水越か竹ノ内峠を越えていくのですが、それなりに走りを楽しんでいました。

 

 

2020年4月25日 (土)

東吉野まで

大宇陀、東吉野を走ります。

今日は手軽に86デポで走ります。

 

デポ地は三茶屋です。

吉野見附三茶屋という村の農産物などを販売しているお店なのですが、

いつも閑散としています。

隣接する「木の子文庫」も最近閉めたようです。

子供向けの図書と軽食を出していて、雰囲気も良く好きだったのですが、少し残念です。

そんなわけで大宇陀、東吉野を巡るのにはデポ地として最適です。

P4250005

 

コースは三茶屋~小名~佐倉峠~芳野川を遡って一谷峠~谷尻~瀧野(投石の滝)~

木津~小~国栖~入野~三茶屋、約50キロほどです。

 

三茶屋から小名隧道への登り。

P4250006

最近よく通る小名隧道。

P4250007

小名(こな)の集落。

最近、町中では鯉のぼりを見なくなりましたね。

P4250014

小名からの峠道。

自転車で走るのにちょうどいい道幅。ストレート感もいい。

P4250019

芳野川を遡って岩端で見た芳野川にかかる鯉のぼり。

P4250031

岩端の集落。

この先に新しくなった古民家カフェー「月うさぎ」があるのですが、

いまはコロナでお休みです。

P4250036

P4250037

一谷峠を越えて谷尻(たんじり)へと入ります。

谷尻は、深い谷のドン尻にある集落です。

P4250042

谷尻の集落。

P4250048

旧「月うさぎ」を過ぎて標高約640メートルの無名の峠へと。

ここからの下り道の狭さ荒れ具合がとてもいい感じ。

P4250051

瀧野の投石の滝。

鳥居の奥に滝が現れます。

P4250055

落差15メートル、小ぶりな滝ですが綺麗。

P4250060

P4250059

平野川の清流。

平野川、高見川と下流への下りの道が吉野川の合流地まで続きます。

P4250073

最高に綺麗です。

P4250079

木津(こつ)のキャンプ場の前です。

八重桜と関西のマッターホルン高見山です。

40年ほど昔、この地を訪れて、小学生に(きづ)でなくて(こつ)と読むと教えてもらったことがあります。

奈良の地名は難しい。

読み方をよく忘れるので自分のためにフリガナを付けています。

P4250080

P4250087

高見川沿いに下っていきます。

P4250090

P4250094

河原に日時計がありました。

木製品の工房があるようです。

P4250098

東の滝(ひむかしのたき)

P4250100

ひがしの滝だと思っていました。

ここから吉野川の上流に東川という地があるのですが、東川(うのがわ)ですって。

 

四郷川と高見川と日裏川の合流点、夢淵。

P4250107

吉野川から小さな峠を越えてデポ地の三茶屋に戻ります。

P4250119

自走なら100キロほど、走って走れないことはない距離ですが、

この時節、体への負担は少なくしたほうがいいのかと思います。

8時にデポ地を出発して、ゆっくり巡って、ゆっくりお昼を食べて、3時には帰ってきました。

ガンガン走って、疲れ切って体力を無くしてコロナに負けてしまっては何をしているのかわからなくなります。

また、山奥の林道などの冒険的な走りも禁物だと思います。

 

この時節、ゆっくりと、

ぼちぼちと、ポタリング的な走りを楽しむことにしましょう。

86は爆走しますけれどね。

P4250003_20200426101801

 

 

 

2020年4月24日 (金)

大でまり

船宿寺の大でまり。

P4240001

P4240008

咲き始めでまだ色が濃いのですが、

これからまだまだきれいに白くなります。

 

風の森峠までの道中、一つ楽しみが増えます。

 

 

2020年4月23日 (木)

芝桜ジュータン

 

P4230156

P4230137

P4230135

 

のんきに走り回っている場合でないのかもしれませんけれど、

  自分の健康は自分で守るしかないでしょうね。

    もちろん家族の事、他人の事も大事に思って。

 

 

 

2020年4月21日 (火)

今日も走ります

今日も走るのですが、少し気が引けます。

なんか悪いことをしているような。

 

でも、人に迷惑をかけいてるわけでもないし、人と接することもないし、

ソロで黙々と走るだけですから。

お弁当も嫁さんに作ってもらったのを持って、お店にはどこにも寄らず、

ただ、黙々と走ります。

景色と道を楽しみながら。

 

今日は、

久しぶりに、飛鳥から多武峰へと、鹿路トンネルを越えて吉野へと。

途中の道は、

奥飛鳥の柏森から畑、冬野へと登り多武峰へのハイキングコースを行きます。

 

柏森から林道柏森土場線でさらに奥へと。

P4210008

P4210009

下畑、上畑と登って。

P4210015

P4210018

冬野への道沿いは、ソメイヨシノがきれいだったことでしょう。

P4210020

冬野の集落へと来ました。

全く人影がありません。

無人の家が多いようですが、畑はよく手入れされています。

コロナなんか無縁の地です。

P4210024

冬野から多武峰へのハイキングコースへと入ります。

P4210027

多武峰へ下りてきました。

峠に咲く花桃、八重桜がきれいです。

P4210030

P4210039

多武峰 談山神社東大門。

P4210041

飯盛塚の村を過ぎ、

P4210046

新鹿路トンネルの横から旧道へと入ります。

P4210051

鹿路の山里。

P4210053

P4210055

鹿路トンネルを越えると吉野です。

P4210060

P4210062

トンネルからすぐに三津(みづ)への道を登ります。

村の小さな峠にあるかわいらしい山小屋。

こんなの欲しい。

P4210064

標高600メートル、三津の山里。

P4210068

P4210070

旧県道へ出て激坂を下ります。

P4210079

P4210083

新鹿路トンネルの上まで来ました。

後は県道を下って。

P4210085

吉野川まで下ってきました。

P4210086

吉野川沿いの道、満開のマンサクの花です。

P4210096

P4210098

P4210088

JR和歌山線に沿って帰ります。

P4210102

走り終わって、

いつもと変わらない走りなんですが、

なんか、面白くないですね。

でも、贅沢いったらダメですね。 走ることが出来る環境に居ることだけでもましです。

 

鹿路トンネル、三津付近 (国土地理院)

Rokuroa

 

 

2020年4月16日 (木)

今日もどこかへ

今日もどこかへ。

いつものコースですけれど。

 

    いつもの里山へ

P4160068

P4160079

    

P4160095

    峠から さらに登って

P4160099

    春日神社

P4160119

    さらに登って

P4160124

    標高690メートルの展望台から

P4160108

    吉野山 金峯山寺が遥か下に 

P4160104

    金剛 葛城

P4160105

    お昼はここで

P4160134

P4160141

    小さな吊り橋

P4160145

    大きな吊り橋を仰ぎ見て

P4160152

    いつもの小学校

P4160158

P4160163

    五條 吉野川

P4160178

    JR和歌山線沿いに

P4160183

ぐるりと巡って黒滝西吉野でした。

 

     明日からは家にこもるの。

 

 

2020年4月14日 (火)

今日もどこかへ

 

P4140055

P4140017

P4140010

P4140030

 

P4150060

P4150062

 

 

2020年4月12日 (日)

新しいカメラのその後

新しいカメラを買って3週間ほど経ちました。

買ったカメラはオリンパスOM-D E-M10 マークⅢです。

見た目はクラシカルな一眼レフタイプなんですが今はやりのミラーレスで

大変コンパクトです。

普段使っているコンパクトデジ ニコンクールピクスP600よりもコンパクトです。

一眼デジ、EOS50DからEOSkissにした時も軽さに感動したものですが、

それよりも感動もの。

Img_7456

付いている標準ズームレンズは14~42ミリのパーンケーキレンズでこれまた大変コンパクト。

このレンズ、35ミリ換算で約2倍の28~84ミリとなり、やや望遠側で不足を感じるのですが、

2倍デジタルを行うことが出来るので最大168ミリとなり充分な望遠効果を得ることが出来ます。

ただ、コンパクトなのはいい事ですが、スイッチ類が小さくってやや慣れの必要があります。

グリップもやや小さくって不安なのですが、手振れ補正がいいのかブレた写真は一枚もありません。

モニター画面の情報の文字数値が小さくって老眼の目には見づらい事もありますが、

見えないときはファインダーをのぞいたら確認できるので何とかなっています。

このファインダーは液晶なんですが充分きれいに見えてピントのピークもよくわかります。

ニコンクールピクスの液晶ファインダーなんかは覗く気がしないほどお粗末ですから。

また、ファインダーとモニターの切り替えが自動で切り替わるので大変便利です。

操作系で便利なものが、カメラ上部にダイヤルが2つあり、プラマイの露出補正と、

シャッタースピードと絞り値(プログラムシフトなど)を素早く変更することができます。

 

レンズ交換式のカメラなんで当たり前ですがレンズキャップがついていますが、

これが小さくって取り外しがすごく面倒で、外すときに地面に落ちることがたびたびあります。

こんなものを付けました。

Img_7454

携帯ストラップです。キャップに穴をあけて落下防止の紐を取り付けました。

とても便利です。

 

とまあ、お気に入りのカメラなんですが、買って初日から動作不良が続いていました。

突然フリーズして動かなくなる。電源を切ってもレンズ収納しないなどトラブルが発生。

まあ、初期不良なんで販売店に連絡して交換してもらうことが出来ましたが、

デジカメは初期不良が多いように思います。

 

今回、買ったのは安物のOM-Dですが、天体写真を撮るわけでもないし、

高画質な写真がいるわけでもないので、普段使いと自転車のお供のカメラなんで充分満足です。

なんか、ファインダーで覗くカメラっていいなみたいな感じで、

今日も、カメラを首からぶら下げてカメラ小僧の気分です。

 

コロナなんかに負けないでカメラをぶら下げて明日もどこかへ行こうと。

 

 

2020年4月 9日 (木)

お元気そうで

お元気そうでなによりです。

家の近くを散歩していたら、K玉さんにお会いしました。

お元気に、走っておられました。

P4090012

 

2020年4月 8日 (水)

栃原の枝垂れ桜

奈良県下市町栃原の枝垂れ桜を見に行きます。

下市町役場から西吉野方面へ県道下市宗桧線で峠道を登って行き、

樺の木峠の少し手前にある枝垂れ桜です。

 

栃原へは下市町原谷から梨子堂の里山へ出て樺の木峠から下りていきます。

P4080140

原谷の里山

P4080142

早くも石楠花がきれいに咲いています。

P4080149

標高400メートル、梨子堂の里山

P4080160

P4080163

樺の木峠から下市へ下る道に栃原の枝垂桜はあります。

少し見に来る時期が遅すぎたようです。かなり散っていました。

ちょうど桜の木を挟んで、上の道と下の道があって、

村の中へ入る上側の旧道から。

P4080164

P4080168

下の県道側から。

P4080171

地面に着きそうなくらいに枝垂れています。

P4080175

来年はもう少し早く来ることにします。

でも、見事にきれいです。

この後、下市へと下って帰ります。

道端にはシャガの花が満開です。

P4080178

P4080182

果樹園を抜けて下りていきます。

P4080185

もう桜も終わりですが、道端には可憐な春の花がいっぱい。

P4080210

 

 

2020年4月 7日 (火)

憎きコロナ

憎きコロナです。

楽しみにしていた「ムジークフェストなら」すべての公演が中止になりました。

 

「ムジークフェストなら」は、今年で9回目を迎える、

古都奈良の神社などで多彩なジャンルの音楽が楽しめる音楽祭なんです。

 

中でも残念なのは、オープニングコンサートで、

奈良東大寺の大仏殿で行われるオペラ歌手によるオペラコンサートだったのですが、

中止ですって。

 

2020516nara

 

来場者や出演者の安全確保のためですから仕方のない事ですが、

大仏殿でのコンサート中止、

なんとも残念。

晴れ舞台だったのですが。

 

 

 

 

2020年4月 6日 (月)

思いっきり桜を愛でる

先日の事ですが、

自転車仲間の桜ロードがあったのですが、コロナ騒動で気がめいっていて、

みんなで走る気がしなくって参加しませんでした。

これではいかんと思って、今日はソロですが思いっきり桜を楽しみます。

 

吉野の津風呂湖畔の桜と大宇陀の又兵衛桜を見に行きます。

コースは自宅から、吉野口~車坂峠~上市~平尾つり橋~津風呂湖~入野~三茶屋~

関戸峠~又兵衛桜~大宇陀松山地区~篠楽~女寄峠の下り~桜井~藤原宮跡~

 

車坂峠を越えて下市から上市へと。

P4060009

近鉄の大和上市駅からは吉野山がよく見えます。

ところどころ、ほんのりピンク色の山肌、 

右奥に金峯山寺 蔵王堂が見えます。

P4060008

津風呂湖には北側の平尾つり橋から入ります。

P4060015

つり橋を渡ったところが遊歩道の工事中で、景色が大きく変わっていました。

回りの木が伐採されて、なんかスリリングな道になっていました。

P4060018

津風呂湖、北側の湖週道路を走ります。

P4060021

山ツツジでしょうか色がとてもきれい。

P4060025

P4060023

入野(しおの)の集落近くになると桜の木が多くなって。

P4060029

P4060032

入野の桜並木もちょうどいい具合に。

P4060038

三茶屋、関戸峠と走って大宇陀へ。

又兵衛に行く前に、少し地味な天益寺の桜。

下から仰ぎ見ます。

P4060061

やっぱり又兵衛桜は綺麗ですね。

P4060066

P4060075

目立たずひっそりと北向き地蔵の桜。

P4060084

大宇陀 松山地区のまちなみを走って。

P4060091

P4060088

松山城跡の城山にある春日神社へと行きます。

春日門跡。

城跡の小高い丘の上から見ると町並みがよくわかります。

P4060092

P4060111

宇陀川沿いの桜並木を行きます。

田んぼの真ん中にある水分神社の大鳥居。

P4060113

P4060117

篠楽(ささがく)から笠間へ、女寄峠の下り道で桜井まで一気に下って、

藤原京跡で一休み。

P4060133

P4060139

持統天皇の、歌碑。

P4060128

 

古都奈良の桜、やっぱり奈良はいいですね。

 

少しだけ気が晴れた桜ロードでした。

 

 

2020年4月 5日 (日)

好きな場所

好きな場所。

遠くに大峰山が見えるこの場所。

自転車でも行っても車で行っても、しばらくこの場所から大峰山を眺めています。

P4050227

P4050236

 

 

2020年4月 4日 (土)

新しいカメラが

新しいカメラが仲間入りしました。

オリンパスOM-Dです。 安物のやつですけれどね。

Img_7450

こんな一眼レフタイプですけれど今はやりのミラーレスです。

 

お隣は50年ほど昔のオリンパスペンFなんですが、

50年も経っても撮影素子のサイズはハーフサイズとマイクロフォーサーズとで

小ぶりなサイズが好きなオリンパスです。

 

今度のカメラはコンパクトで自転車のお供にちょうどいいサイズです。

カメラを持って今日も気晴らしコース、風の森峠へ。

P4040187

帰り道にちょっと某運動公園へと、ギリギリセーフ。

P4040199

P4040201

P4040205

 

 

 

2020年4月 3日 (金)

適度にストレス発散

適度にストレス発散のためにはやっぱり、

ソロサイクリングがいいようです。

いつもの葛城古道と風の森峠へと。

P4030070

P4030073

P4030112

P4030089

P4030096

P4030104

P4030129

P4030109

P4030132

 

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

フォト

facebook

アルプススポルティーフ

  • Dscn7278
    私の愛車 アルプススポルティーフです。

トーエイスポルティーフ

  • Dscn9901
    私の愛車 トーエイスポルティーフです

ラレーカールトン

  • Dscn7710
    私の愛車 ラレーカールトンです

トレック

  • Img_3889
    私の愛車  トレック エモンダ SL6です。

トヨタ86

  • Img_3497
    私の愛車 トヨタ86です
無料ブログはココログ