« 今月の走行距離 | トップページ | てるてる坊主の寺 »

2020年7月 8日 (水)

ハイテンラグレスのケルビム

ハイテンラグレスのケルビムです。

昭和48年ごろに人生初めてオーダーした自転車です。

グレードの低いハイテン鋼なのに使用する部品は豪華仕様でした。

Img_20200708_0001

ホイールは650B スーパーチャンピオン ノルマンディールックスコンペ ユーチンソン650・35Bタイヤ

変速機は サンプレクリティリウム TAトリプル 杉野プロダイクランク

ブレーキは マハッククリティリウム マハックギッドネットレバー

ブルックスB17サドル

ペダルはリオタープラットホーム

日東ランドナーバー 日東ステム

ブレーキーケーブルは輪行しやすいようにステムの上に回しています。

泥除けはシクロクロス風にフロントを長くして。

おまけに、大阪の自転車屋で作ってもらった当時としては珍しいサドルバック用キャリアも。

 

と まあ。 

 

最近、「人生最後の自転車」をと考えているのですが、何を作ったらいいのかわからなくなってきています。

2年前にカーボンロードを買って乗ってみたら走行性のすばらしさに感動して、今までのクロモリの自転車が何だったのかと。

でもスタイルは最悪で、とても美しい自転車ではありません。

カーボンは、旅に出たくなる自転車、風景に溶け込む自転車ではありません。

やっぱり作るなら、クラシカルなクロモリのランドナーと思うのですが、ランドナーに合うようないい部品が見当たりません。

今更5段変速なんかよりも、10段11段でスパスパと手元で変速するのがいいし、

ブレーキタッチの軽いブレーキで激坂でも楽に下ることが出来るブレーキがいい。

緩い坂道で軽くペダルを漕ぐとスイスイと加速してくれる軽量ホイールがいい。

 

でも、今の部品ではね。ランドナーは組めない。

 

少し前に見積もりをメールでもらっていて、

昨日、京都のランドナーを得意とするお店に行ってみたのですが、悩みが余計に増えました。

別の自転車屋に新品のカンパベローチェ、旧タイプのコンパクトギャーを取り置きしてもらっていたのですが、これもキャンセル。

 

さてさてどうしょうか。

 

Photo_20200708141801

                        ケルビムで行く青春時代の「ああ野麦峠」

 

 

« 今月の走行距離 | トップページ | てるてる坊主の寺 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

おお!ランドナーのオーダー考えられているのですか。
いいなあ。
最近の部品でランドナーとなると、寂しい印象はあるけど
機能を取ってチタンランドナーとかはどうですか。
堅そうな印象ですけど。
京都なら仁和寺の近所の店と思いましたが、チタンなんてやってるかなあ。

結局、走って楽しむのか、観て(自慢して?)楽しむのか
どちらを取るかで決まるような気がしてます。

うちも置く場所があれば、ランドナーは喉から手が出るほどほしいです。

もりやすさん、こんにちは。

貧乏人ですからチタンなんか無理ですね。

計画練り直しです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月の走行距離 | トップページ | てるてる坊主の寺 »

フォト

アルプススポルティーフ

  • Dscn7278
    私の愛車 アルプススポルティーフです。

トーエイスポルティーフ

  • Dscn9901
    私の愛車 トーエイスポルティーフです

ラレーカールトン

  • Dscn7710
    私の愛車 ラレーカールトンです

トレック

  • Img_3889
    私の愛車  トレック エモンダ SL6です。

トヨタ86

  • Img_3497
    私の愛車 トヨタ86です
無料ブログはココログ