« ネオワイズはおしまい | トップページ | 月下美人が咲きました »

2020年8月 3日 (月)

野迫川村へ

梅雨も明けたことですし、どこかへと走りに行きたいのですが、

暑くてなかなか涼しげなコースはありません。

本当は信州の高原でも走りたいのですが、長野県には大阪近郊の人は歓迎されないようなので。

奈良県の避暑地、野迫川にでも行くことにしました。

 

コースはいつもの高野山奥の院駐車場に86デポで走ります。

奥の院駐車場を朝の6時出発です。

P8030012

コースは県道高野天川線で南下して桜峠~天狗木峠~高野辻~役場前~北股~大股~北今西~

桧股~方峠~高野龍神スカイラインで高野山まで戻るコースで、林道弓手原線、林道桧股線経由です。

 

P8030010

桜峠を越えると標高900メートルから1000メートルの尾根道へと上がります。

そう、展望が最高にいい。

雲海でも出ていたら最高です。

P8030015

なんかいい感じ。

P8030019

高野辻では完全に雲の中って感じです。

P8030021

少し長い休憩をするのですが、なかなか雲の量が減りません。

もう少し雲が引いてくれないと綺麗な雲海が見えないのですが待つもの何なので先を急ぐことに。

P8030032

P8030037

P8030044

役場のある北股へと下りて行きます。

P8030052

北股の村の中、アジサイがまだ咲いています。

P8030056

P8030057

小さな切通を通って。

P8030073

ここから先は深い谷、渓谷美を楽しみます。

P8030077

北股川と川原樋川との合流点。水量が多くってめちゃめちゃ綺麗です。

P8030087a

P8030111

P8030122

P8030133

弓手原から高野龍神スカイラインへと登りたかったのですが、

桧股から弓手原間が災害のため通行止めです。

自転車を担いで通れそうなのですが、工事中で通してもらえませんでした。

仕方なく林道桧股線で方峠からスカイラインへと登ります。

 

桧股、のどかな山村です。

P8030149

旧桧股小学校、朽ちかけて崩れそうです。

P8030150

P8030152

峠に近づくと、災害の傷跡。

P8030156

高野龍神スカイライン、方峠へと登り花園物産販売所のあじさい園へと。

旬は過ぎていますが、まだまだきれいです。

P8030166

抜群の展望のスカイラインを走ります。

P8030168

鶴姫。

P8030170

P8030172

高野山へは300メートルほどの下りが続きます。

P8030176

高野山へと戻ってきました。

朝の6時に出発して、野迫川村の展望最高の尾根道と、深い谷の渓谷を満喫して、13時には戻ってきました。

P8030001

この時期の野迫川村、標高1000メートの避暑地とてもいいです。

雲海も。

 

 

« ネオワイズはおしまい | トップページ | 月下美人が咲きました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

すばらしい! サイクリストの聖地野迫川村にまた行きたくなりました。しかし劇坂だらけの僻地にソロで行くのは覚悟がいりますよね。さらりとこなされているのに感心します。

UGさん、おはようございます。

雲海の稜線ロードよかったです。

また、皆さんで野迫川村を走りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネオワイズはおしまい | トップページ | 月下美人が咲きました »

フォト

アルプススポルティーフ

  • Dscn7278
    私の愛車 アルプススポルティーフです。

トーエイスポルティーフ

  • Dscn9901
    私の愛車 トーエイスポルティーフです

ラレーカールトン

  • Dscn7710
    私の愛車 ラレーカールトンです

トレック

  • Img_3889
    私の愛車  トレック エモンダ SL6です。

トヨタ86

  • Img_3497
    私の愛車 トヨタ86です
無料ブログはココログ