トヨタ86

2018年5月22日 (火)

6ヶ月点検とバッテリーの交換

トヨタ86の6ヶ月点検をしてきました。

納車4年半目の6ヶ月点検で、今の走行距離は9万1400キロ。

今回は一般点検とエンジンオイル、フィルターの交換です。

そしてバッテリーの交換をお願いすることに。

もともと新車時搭載のバッテリーサイズは34B19Rと小さいもので、すぐに上がります。

実際1年半で逝ってしまいました。

これは86のフロント荷重を軽くするためとかのこだわり。

その後パナソニックカオス60B19Rと少し大きくして、今回はまたまた大きくしてカオス80B24Rです。

バッテリーの受け皿に載る最大のサイズにして、バッテリー幅、19cmから24cmにサイズアップです。

オートバックスでこのサイズを買うと2万7000円ですがネット販売なら1万円です。

この差はなんでしょうね。

当然ネットで買って、今回の点検時に交換をしてもらいました。

Dscn9278

Img_0347

新しいバッテリーで少し元気になった86です。

2018年4月28日 (土)

アルプス展望街道

86で一泊ドライブです。

いつもの信州へ。

信州へは北陸回りで、糸魚川から姫川をさかのぼり長野県へ入ります。

富山の雨晴海岸で、富山湾越しの立山連峰を見ます。

残念ながら雲が多くてほとんど見れませんどした。

Dscn8902

糸魚川から姫川をさかのぼり国道を走るのですが、トンネル、スノーシェッドが多くて景色が見えません。

旧国道は大糸線の駅、温泉の町などを眺めながら情緒ある景色とフォッサマグナの深い渓谷を見れたように思います。

数キロも続く現国道のスノーシェッド。

何キロもトンネルの中で景色を見ることが出来ません。

Img_4810

なるべく旧国道を走って、

姫川の景色。

Img_4822

Img_4824

この時期の水量は半端じゃない。

Img_4857

Img_4846

JR大糸線。

ディーゼルなのがいいですね。電柱、架線がなくって。

Img_4784

Img_4843

旧国道も立派なスノーシェッドがありますが、通る車はほとんどありません。

Img_4853

40年ほど前の国鉄時代に急行北国 青森行きで糸魚川で下車して、糸魚川から小谷~乙見山峠を自転車で越えたことがあり、ここを走っているのですがあまり覚えていません。

上のスノーシェッドが現国道で下が旧国道です。

Img_4868

白馬山麓をうろうろして、鬼無里街道へ入ります。

Img_4881

Img_4888

鬼無里街道への入り口にある、大出公園。 

絶景です。 

これぞ里山の景色とアルプス。

Img_4897_2


Img_4909

サイクリスト憧れの峠。 

残念ながら今日は86、自転車はたまたま居合わせたローディーの物。

Dscn8976

何人もロードバイクで訪れていましたが、ランドナーのサイクリストは皆無です。

Dscn8999

小川村、信州新町はアルプス展望街道が。

Img_4946

Dscn9025

こちらは、高原 菜の花です。

Dscn9048

Dscn9037

帰路は木曽路を南下して、今日もご機嫌な86でした。

2018年4月22日 (日)

86オフ 伊吹山

86オフ 伊吹山 2018.04.22に参加して来ました。

トヨタ86発売以来 毎年恒例になっている伊吹山ドライブウェー開通記念に合わせて行われる86オフ会です。

某掲示板で告知のあった愛知組、滋賀組、岐阜組のオフ会で、私はいつも御世話になっている岐阜組にお邪魔して来ました。

岐阜県内の某道の駅に24台の86が集合して伊吹山を目指します。

私の車は一番手前にあるやつで、相変わらずのどノーマルです。

Dscn8761




Dscn8765

Dscn8774

山頂駐車場には86オフ会専用の駐車場所が約100台分確保されていて次々に入って来ます。

Dscn8791

Dscn8837

空いた時間で山頂までハイキング。

Dscn8809

Dscn8810

Dscn8803

高山植物もちらほらと綺麗。

Dscn8798

Dscn8797

Dscn8813

この写真は午前中でしたから、午後からはもっと台数が増えて86だけでも100台越えです。

Dscn8820

ロードスターのオフ会も。

Dscn8882

Dscn8874

すみっこで、地味にポルシェも。

Dscn8853

下界に下りてきて皆さんでお茶をして解散でした。

お茶をしたこの店の御自慢で「耳たぶケーキ」ですって。

Dscn8895

2018年3月12日 (月)

夏タイヤ新調

夏タイヤを新調しました。

ブリヂストン ポテンザS001 215/45R17 の純正サイズです。

Dscn7840

Potenzas001_2

純正タイヤはミシェラン プライマシーHPで、次に入れたのはヨコハマ アドバンdBと、比較的コンフォートなタイヤでした。

今度のポテンザは国産最強のハイグリップタイヤですから、その変貌ぶりに期待が持てます。

まだ、慣らしが終わっていませんので、おとなしく走っていますが、乗り心地もいいしロードノイズも静かなタイヤです。

Dscn7849

比較的おとなしい目のパターンと太い溝が特徴。

Dscn7853

慣らしが終わったらロングドライブにでも行きたいものです。

2018年1月14日 (日)

雪景色の吉野-2

今日はお蕎麦を食べに大峰山へ。

Img_3572

嫁さんのリクエストで雪景色とお蕎麦です。

ここは大峰山登山口の洞川。

お蕎麦の人気店で、

お店のお勧めはざる蕎麦なんですが、あまりにも寒いので熱いお蕎麦も頂きます。

Img_3575_3

写真の場所は、洞川スキー場と小南隧道の分岐です。

Img_3582

ここから数キロ入るとスキー場があるのですが、

うちの子供が小さいころに雪遊びに何度か遊びに来たことがあります。

田舎のスキー場と言った感じのスキー場で、何とものどかな雰囲気でした。

スキー場へは、86では入ることの出来ないほどの積雪だと思います。

Img_3586

虻トンネル出口の観音峯登山口の駐車場へ寄って見ました。

Img_3588

観音峯へ登れば素晴らしい絶景を見れそうですが、今日はパスして。

Img_3596

Img_3604

Img_3602_2

帰り道に天川弁財天へ寄って来ました。

Img_3621

Img_3626

御神体のいすず

Img_3634

能舞台

Img_3629

テレビドラマ浅見光彦シリーズ 天川伝説殺人事件で全国的に有名になったみたいです。

天川村 いい響きですね。

吉野が大好きな、今日も元気に走る86でした。

Img_3611

このところ、

雪道走行の後は、

毎日のように洗車をしています。

雪道を走ると後の手入れが大変。

2018年1月12日 (金)

雪景色の吉野

めちゃくちゃ寒いです。

昨日、奈良盆地南部に雪が積もりました。

私の家の周辺も一時は雪国みたいになりました。

今日は雪景色の吉野を86でドライブです。

吉野川も雪景色です。

Img_3564

今日もご機嫌な86です。

Img_3551_2

適当な空き地でFRならではのお遊びです。

Img_3558_2

川上村の蜻蛉の滝に寄って見ました。

駐車場から歩いて数分で立ち寄れます。

入り口は酷い雪ですが、凍結もなくたどり着けました。

Img_3501

Img_3503

入り組んだ狭い谷にあり一度に全貌を見ることが出来ません。

一番上の小さな滝。

Img_3514

その下の、

スケール抜群の長い滝。

Img_3525

Img_3527

Img_3528

この後、

道の駅「杉の湯川上」で名物のうどんを頂いてほっこり。

2017年12月18日 (月)

今日も雪遊び

トヨタ86で雪遊びです。

Img_3277

あまり綺麗ではありませんが霧氷を見れます。

Img_3310

Img_3262

遠目にはめちゃ綺麗です。

Img_3315

Img_3320

ここは高野龍神スカイラインの護摩壇山です。

Img_3327

Img_3329

この後、龍神温泉で体を温めて帰ることにしました。

2017年12月 9日 (土)

冬の鶴姫へ

今日の鶴姫です。

Img_3160

レストラン鶴姫もこの時期はお休みです。

Img_3164

12月の初旬にしてはよく積もっています。

Img_3169

雪の峠道、無理をしないでゆっくり走ります。

少し遊ぶのには、これくらいの雪の量がちょうどいい。

Img_3154

Img_3188

Img_3191

この冬も安全運転で。

2017年11月29日 (水)

初冬の信州へ

この秋はまだ信州の紅葉を見に行っていなくて、気がつけば、

いつの間にか冬の信州になってしまいました。

毎度の86のドラえもんドアで信州へ。

Img_2856

木曾の道の駅であまりにも御嶽がきれいに見えたので開田高原へと。

開田高原西野の峠道、御嶽山展望台です。

Img_2862

Img_2863

木曽路を北上して松本へと。

安曇野の長峰山。

Img_2870

Img_2872

この日、松本平は、暖かくて朝霧が出ていたのですが、次第に晴れてきてバッグんの景色になりました。

長峰山から東側に高速の長野道が見えます。明科のトンネルを出て麻績の方向の山々です。

Img_2894

Img_2898

常念岳

Img_2902

白馬三山

Img_2913

この後、大町から白馬へ。

Img_2964

Img_2975

Img_3000

すっかり雪国になった信州を短時間で楽しんできました。

相変わらず、信州が大好きな86です。

2017年11月19日 (日)

鈴鹿サウンドオブエンジン2017

30数年ぶりに鈴鹿サーキットへ行ってきました。

少し前にカーグラフックTVで、このサウンドオブエンジンを紹介していて一度は行ってみたいと思っていました。

それに、先日の自転車での飛鳥紅葉ポタで、だいすけさんがその話をしていて。 

本当はその日は吊るし柿ポタに行こうと思っていたのですがね。

Dscn7616

SUZUKA Sound of ENGINE 2017

その名の通りいろんな車のエンジンサウンドを直に感じ取れるイベントです。

2015年から始まって今年で3年目。

  60年台レーシングマシーン

  ヒストリック フォーミュラー

  2輪のレース

  リシャール ミル パレード

  パガーニとマクラーレン

  レジェンド オブ フォーミュラー1

  グループC

  ビンテージカーの展示 トークショー

午前中はプラクティス、午後からはデモレースと盛りだくさんで、見ている方も休む暇がないほどです。

60年台レーシング マシーン

Img_2198

ヒストリック フォーミュラー

1968年 ロータス51A 1600CC

Img_2150

1969年 ブラバムBT28 1600CC

Img_2294

1968年 ブラバムBT21B 1594CC

Img_2145

Img_2291

2輪のレースは興味が無いので良く分からん、けれど速いのなんのって。

Img_1780

パガーニとマクラーレン。

Img_1804

パガーニ ゾンダR

伊のスーパーカーで、AMG製の6000CCでV12気筒 800馬力

これがすごいスピードで走って行きます。公道を走れるF1みたいにサウンドも半端なくいい。

Img_1847

Img_1797

マクラーレン P1 LM

F1チームのマクラーレン 3800CCのV8ツインターボ ハイブリッドエンジンで1000馬力

ハイブリッドらしく、パガーニに比べると大人しい走りでした。

Img_1834_2

Img_1813

レジェンド オブ フォーミュラー1

Img_2000_2

マールポロカラーの1976年 マクラーレンM23-フォード   

JPSカラーの1983年 ロータス92-フォード

Img_1921

1976年 ペンスキーPC4-フォード

Img_1928

ベネトンカラーの1983年 ティレル012-フォード

Img_1955

Img_2139

グループC

1991年 マツダ787B JSPC  4ローターのルマン24でも活躍したマシーン

Img_2010

1985年 トヨタTOM‘S 85C-L   1991年 ニッサンR90CK

Img_2011_2

Img_2043

トラブルもあって。

午前中のプラクティスの時、

最終コーナーでスピンしてピット入口側壁でクラッシュ。

Dscn7624

スピンを目撃してクラッシュ、撤去作業も一部始終見ていたのですが手際よく処理していました。

Img_1749

エンジントラブルでしょうか。けん引されるマツダ787B。

Img_2546

ピット内の様子。

Img_1696

Img_2122

Img_1638

Img_2726

Img_2711

最後はフィナーレ パレード。

Img_2734

Img_2770

Img_2749

本当に時間を忘れて最後まで見ていました。夕闇迫るコースでヘッドライトがいい感じでした。

来年も行くことにします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー