自転車

2020年6月24日 (水)

蓮の花

蓮の花が咲き始めています。

もう夏ですね。

P6240026

P6240033

 

 

2020年6月23日 (火)

1975年 ラレーカールトン フルカンパ

ラレーカールトン マークⅣ フルカンパ仕様 1975年式

手放そうかと思っています。

Dscn1709

購入は2010年3月、長野県浅間山麓の自転車屋さんで購入しました。

当時の購入金額は35万でした。

お値段はもう少し安くしますので、

興味ある方は是非どうぞ。

急ぎませんので、ゆっくりと検討していただける方へ。

 

仕様、詳しい画像は、このブログのバックナンバー2010年3月、

サイドバーの「ラレーカールトン」

ホームページの「愛車ラレーカールトン」をご覧ください。

   ホームページはサイドバーのプロフィールからお入りください。

   携帯の方はPCモードにしてください。

 

 

2020年6月16日 (火)

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間です。

山里へ駆けあがります。

Dscn0119

蓮池にはまだ蓮の花は咲いていません。

カエルがうるさく鳴いているだけです。

Dscn0126

Dscn0127

 

 

 

2020年6月10日 (水)

サラソウジュの花

沙羅双樹の花が咲き始めています。

沙羅双樹の花は、

 平家物語の中に

  祇園精舎の鐘の声

   ~沙羅双樹の花の色

とかあります。

 

なんか静かな情景の中の可憐な花のようです。

 

夏椿と呼ばれているようで、梅雨のこの時期になると咲くようです。

Dscn0088

Dscn0098

沙羅双樹の木は、木の幹の肌がはがれてすべすべした木肌で綺麗です。

Dscn0104

Dscn0090

咲き始めたばかりのようで、まだまだつぼみがいっぱいあります。

 

御所の小さなお寺のお庭に咲いていました。

Dscn0108

 

 

2020年6月 6日 (土)

アジサイが

アジサイがきれいな時期になりました。

P6060252

P6060268

走りに出ると蒸し暑くてたまらないけれど、アジサイで一息。

P6040230

P6060243

P6060286

 

 

 

2020年5月28日 (木)

曽爾高原を往く

曽爾高原、香落渓を走ります。

 

奈良県の東の端、御杖村の

道の駅伊勢本街道御杖に86デポして走ります。

コースは道の駅から、みつえ高原牧場、曽爾高原へと登りお亀池周辺を散策、

青蓮寺川の香落渓を下って青蓮寺ダム湖から国津、太郎生へと走ってデポ地へ戻る、

50キロ程度の短いコースです。

途中、少しだけ三重県に越境します。ほんの少しだけ!

 

道の駅伊勢本街道御杖に86デポして、8時半に出発しました。

P5280023

道の駅はコロナでお休みのようです。

 

国道はなるべく通らずに旧道を行きます。

道の駅からすぐの所にある伊勢本街道の佐田峠です。

P5280029

菅野宿からみつえ高原牧場へと登ります。

P5280036

全く車の通らない高原道路を独り占めです。

P5280040

牧場を過ぎると景色のいい高原への峠道となります。

雰囲気は信州の高原で、ときおりカッコウが鳴きます。

P5280048

少し下って曽爾高原へと入ります。

ほとんど人がいません。曽爾高原を独り占めです。

P5280050

入山している人は何人かいるのですが、

すれ違うハイカーには一人も出会いませんでした。

P5280062

自転車とともにハイキングです。

P5280080

P5280086

P5280076

また、少し下って、

曽爾高原ファームガーデンもお休みです。駐車場が閉鎖されています。

P5280091

ダイナミックなダウンヒルを楽しみます。

P5280092

ほどなく青蓮寺川の香落渓です。

P5280113

こちらは通行止めの旧道です。

柱状節理の岩盤の下を走れますが落石だらけで危険です。

昔はこんなところを落石と狭い道にドキドキしながら走っていたのです。

P5280121

この県道名張曽爾線、

今は道が良くなりすぎて少し面白味のない道になってしまったようにも思います。

安全に通れていいのですが、味気のないロックシェッドに囲まれてしまったりして。

P5280133

奇岩が続きます。

P5280139

あっという間に青蓮寺湖へと。

P5280144

P5280155

赤い橋を渡って右に曲がって国津、太郎生(たろう)への道を行きます。

P5280151

国津の里山。

P5280164

布生(ふの)から杉坂峠を越えます。

峠からの下り道、

日陰の道で適度なコーナーと道の狭さが最高にいい感じです。

P5280167

太郎生を過ぎるとデポ地はもうすぐです。

なんかめちゃくちゃ早くて2時にはデポ地に帰ってきました。

 

帰るには早すぎるので伊勢奥津まで走ります。

御杖から奥津へは標高差にして200メートルほど下ることになるのですが、

伊勢本街道の旧道が走っいるのでそれを行きます。

P5280184

大正ロマン的な建物。

P5280180

こちらは、のれん街道とか。

P5280187

なんかいい感じの街道です。

P5280190

P5280212

JR名松線 伊勢奥津駅に松阪行の列車が入っていました。

P5280193

P5280199

15時08分発の松阪行を見送ります。

P5280206

また、峠道を200メートルほど登って帰ります。

16時には道の駅伊勢本街道御杖に戻ってきました。

 

人に会うこともなく、おいしそうなソバ屋もパスして、

おしゃれなカフェーにも目もくれずにひたすら走ってきました。

 

新緑の高原と渓谷、よかったです。

 

86で爆走して帰ります。

P5280217

 

 

2020年5月24日 (日)

バラ園

吉野川沿いに走っていて、たまたま見つけた農家さんのバラ園。

バラの色ごとに幾つもビニールハウスがあってとっても綺麗。

20200524_102305

20200524_102659

 

 

2020年5月21日 (木)

ぶらっと走りに出ます

近場で、ぶらっと走りに出ました。

P5210004

P5210008

P5210014

 

今月はまだガマンかな。

 

ぼちぼち遠出をしたいのですがね。

 

 

 

 

2020年5月16日 (土)

天空のポピー

この時期、埼玉県秩父高原には「天空のポピー」が咲き乱れます。

 ところが今年はコロナの影響で咲かないんですって。

 人間の勝手な都合で今年は咲かせないなんてかわいそうですが。

残念です。そんな訳で写真旅、「天空のポピー」へと。

 

私が仕事の都合で埼玉県熊谷に単身赴任していたころのお話です。

 

熊谷のアパートから寄居町を通って秩父高原牧場へと上り詰めます。

秩父と言っても東秩父で都心に近くて、関東平野の西の端から一つ山を越えたら東秩父へと入ることが出来ます。

その秩父高原牧場。

Dscn6187a

Dscn6131

天空のポピーは秩父高原牧場の西側の皆野町に広がります。

今頃の時期、5月中頃には咲き始めます。

Dscn0533

山全体が「天空のポピー」です。

Img_0594

5月下旬頃には満開に。

Dscn6136

Dscn6175a

Dscn6145

Img_6315

西側に山を下れば、荒川の川下りで有名な長瀞の町へ出ます。

Dscn4881

帰りは秩父鉄道に沿って帰ります。この秩父鉄道、土日にはSLパレオエクスプレスが走ります。

Img_0392a

  2020年度は車体点検のために1年間運休することが前の年から決まっていたようです。

  ちょうどコロナの年にお休みでよかった。

Img_0366a

 

いつかまた、埼玉秩父へと行ってみたいものです。

今は、少しだけ我慢です。

 

 

 

 

 

 

2020年5月13日 (水)

林道を往く

久しぶりに林道を走ります。

家から自走で行けてそれなりに山奥でそれなりに標高も高くて景色を楽しめるところへ。

吉野山の林道吉野槙尾線です。

林道吉野大峰線の途中から分岐する林道で下れば黒滝村へと出ることが出来ます。

 

車坂峠を越えて下市へ、才谷から吉野山へと入り金峰神社前から林道へと入ります。

林道吉野大峰線、林道吉野槙尾線と乗り継いで黒滝へと。

帰りは黒滝村を通過して国道で広橋トンネルを越えて帰ってきます。

比較的安全で無理をしなくていい、それで少しだけ山岳コースです。

 

下市から才谷へと走っていきます。

P5130001

道沿いの景色も綺麗。

P5130003

才谷から吉野山金峰神社へと。

P5130011

金峰神社前から林道へと。林道吉野大峰線です。

P5130013

P5130024

標高は約800メートルほど、それなりに景色を楽しめます。

P5130026

吉野町、川上村、黒滝村と境界線の尾根道を走ります。

P5130035

ほどなく林道吉野槙尾線へと下りていきます。

P5130038

P5130044

槙尾の山里。

P5130073

黄色いツツジを見ました。あまり見ない色でなんか綺麗です。

P5130083

P5130091

黒滝村を通過して帰路へと。

P5130107

P5130112

 

やっぱり山はいいなと。

少しだけリフレッシュでした。

                      地図は国土地理院から

Kurotaki

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト

アルプススポルティーフ

  • Dscn7278
    私の愛車 アルプススポルティーフです。

トーエイスポルティーフ

  • Dscn9901
    私の愛車 トーエイスポルティーフです

ラレーカールトン

  • Dscn7710
    私の愛車 ラレーカールトンです

トレック

  • Img_3889
    私の愛車  トレック エモンダ SL6です。

トヨタ86

  • Img_3497
    私の愛車 トヨタ86です
無料ブログはココログ